2009年12月11日

HappyXmas、そして良い年越しを

12月。師走。
私にとっては、イベント盛りだくさんなので、一年の中で一番気持ちの華やぐ季節。クリスマスぴかぴか(新しい)
それにしても一年という時間の早いこと。あせあせ(飛び散る汗)

槙原敬之の『雪に願いを』の歌詞にこんなフレーズがある。

 Twinkle Twinkle Little White Snow
 サンタが忙しい今夜
 みんなに素敵な笑顔つもりますように

このフレーズが何となく好きだな、と思う。


話は飛ぶが、先日、電車の吊り広告の中に『SGI』の文字が目に付いた。

〜池田大作が、どこそこの大学から名誉ナントカを受賞した〜

相も変わらず、何十年同じことを繰り返すのだろうか。
創価学会員という人種は、飽きるということを知らないのだろうか?

不毛な団体だ。

クロさんのブログのコメントにこんなことが書かれていた。

「人の不幸の上に自身の幸福を確立しない」

池田大作の言葉らしい。
自らの行いは、必ず自らの身に返ってくる。良いことも、悪いことも。
そのことを心に留めて生きていかなければ、と思う。


とりとめのない文章になってしまったが、みんなそれぞれに抱えている困難や悩み、悲しみを乗り越えて、良い新年をお迎えください。

このブログを訪れてくださる皆さまに、新年のご多幸をお祈りします。

ミル
posted by ミル1000 at 18:57| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
こんにちは、ミルさん。

最近の創価学会は完全に行き詰っているようですね。「環境展」だのどうのと、学会員の気を起させるようにばかり、気を配っているように思えます。それだけ組織が疲弊している証拠ですね。来年の参議院選挙が楽しみです。

ミルさんも激動の一年だったのではないですか?ミルさんにも来年が良い年でありますようにお祈り致します。

Posted by コオロギ丸 at 2009年12月12日 22:20
S.O.S.

始めまして。

現在、
ドラマや映画に出てくるような事を経験しているのは
創価学会の仕業と言われてますが
どうでしょうか?

知恵と力を貸してくれる方を待ってますが・・
Posted by 安 淳徳 at 2009年12月22日 23:03
ミルさん、メリークリスマス!

ブログ一年生の私たちにとって、色々な経験ができ、勉強になった一年でしたね。
ミルさんはこれからまた海外にも行かれ、ぐんぐん成長されるでしょう。
そんなパワーアップしたミルさんのご活躍、楽しみにしています。

ではでは、来年もよろしくお願いいたします。
Posted by クロ at 2009年12月24日 23:28
ミルさん、こんにちは、
そしてメリークリスマス。

>相も変わらず、何十年同じことを繰り返すのだろうか。
>創価学会員という人種は、飽きるということを知らないのだろうか?

いままでと違うことをしてみようとか、
成長していくような会員は創価学会的には、むしろ不良会員なので。
離れていってしまうので。


それでは、ミルさん良い新年を。
来る年もよろしくお願いいたします。
Posted by ねま at 2009年12月25日 06:32
私もう宗門には飽きたわ〜
登山疲れたわ〜
年だから足が痛いの〜
ホントもうねお金がないわよ〜
誰か助けてください。
Posted by ポコ at 2012年09月02日 05:30
不毛な情報を集めて、パソコンの前で時間を潰すのが趣味というのは、本当に人生の無駄です。
倫理的、思想的なことについて反論されている記事がない(きわめて表層的過ぎる)のですが、もっと勉強したほうがいいと思いますよ。

まともな本を読んだことないでしょう。
創価批判や、ネットばかりやってると、あなたの脳みそが使えなくなりますよ。
Posted by poo at 2013年04月24日 18:55
不毛な情報を集めて、パソコンの前で時間を潰すのが趣味というのは、本当に人生の無駄です。
倫理的、思想的なことについて反論されている記事がない(きわめて表層的過ぎる)のですが、もっと勉強したほうがいいと思いますよ。

まともな本を読んだことないでしょう。
創価批判や、ネットばかりやってると、あなたの脳みそが使えなくなりますよ。
Posted by ぽた at 2013年04月24日 18:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34150516
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック