2009年08月14日

SGI 192ヶ国

8/3の記事「創価とSGIの不協和」にあるSGIへの問合せに関して、回答があったので報告します。

問合せ内容は、「SGI 192カ国の国名や、それぞれの国の組織の規模などの基本情報を教えてほしい」というもの。

回答は以下の通り。
====================================================
Thank you for your e-mail. You have reached the Soka Gakkai International Office of Public Information in Tokyo, Japan.

The number would be 192 countries. However, although we do have a public list of constituent organizations, we do not have an official list of the 192 countries, due to various reasons, including the political situation of some of the countries.

Thank you for your understanding.

Sincerely yours,
SGI Website Team

====================================================

「政治上の理由も含め、様々な理由から192ヶ国・地域についての公式なリストは公表できない」との事。
理由はどうあれ、公式に証明できないのであれば、当然のことながらその信憑性は低くなる。
今年2月の会合(同時中継)で、池田さんも言っていた。
『仏教の教えは、証拠主義、結果主義です!』

余談になるが、公明党市議のKさんは、
「SGIは290ヶ国に広がっているからね!」と力説しておられた。
192ヶ国ですよね?」と訂正すると、
「いいえ!SGIはどんどん増えてるのよ!」と言う。
「学会のHPで192ヶ国と書いてありますよ。」とお教えすると、
「あら、そうなの?よく調べてるのね。まぁいいけど・・・」
⇒学会員さんの言うことも、あてにならない。

Kさんに伺った、更に興味深い話を書いておこう。

実は、Kさんにも「192ヶ国・地域の具体名」を尋ねた。
Kさんは、「公表できない国もあると思う」と、SGIからの回答と同様の見解であったが、続けてかなり衝撃的なことを仰った。
「中国は、創価学会に入っていることがバレたら銃殺なのよ。」

初めは、かなり強く断言しておられたが、私が、
「公明党は、その中国共産党と友好関係にあるんですか?」
と突っ込むと、
「まぁ、ハッキリとは分からないけど。私も聞いた話だから。」


つい先日(8/10)、中国の方からこんな情報を頂いている。
==========>
一般の中国人、創価に関心を持っていない人に対して創価は平和の組織。Google中国語版で調べたけど、*6,620,000件*の検索結果
だいぶプラスの情報。マイナス情報はほぼない。
周りの日本にいる中国人友人にも聞いたけど、あまり創価のこと知らない。だから、普通の中国人から見る創価学会は平和の組織!!!
<==========

この情報提供者は、日本で仕事をしておられる中国人の方で、このブログを通じて知り合った。
差し支えなければ「銃殺説」の真偽についてのコメントを下さる様、お願いしてみようと思う。

⇒お返事を頂いたのでお知らせします。
『これは嘘。
まあ、やったことがあるを証明するのは簡単だけど、やったことがないのを証明するのは難しい。
僕は共産党の幹部として、この銃殺することが嘘と証明する。
ありえない話。』



8/15追記:
皆様、お気遣い・心配のメールをありがとうございます。
ブログランキングを見て、読者の方々の関心の高さを感じておりますが、8/13〜8/14の記事は、18日以降の選挙期間中は、一時非表示とさせて頂きます。

8/17追記:
皆様、応援ありがとうございます。
一部記事を非表示にする旨お伝えしていましたが、確認したところ、記事の内容が特定政党への批判や衆院選候補者に言及したものではなく、あくまで宗教思想の見解を述べているものですので、このまま掲載いたします。

ひとりでも多くの方が、創価学会と一般社会の間にある問題に気付き、互いに語り合い、そこに信頼関係が築かれ、理解が生まれ、何かが少しずつ変わっていってくれればと願っています。



人気ブログランキングへ
↑ 創価学会問題を多くの国民に知らせるためにクリックお願いします
posted by ミル1000 at 21:35| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
もう呆れかえるくらいいい加減な創価学会。
言ってる事と現実がバラバラです!
まさに「嘘」の垂れ流し状態。。。。

小学生5〜6年の子なら、充分に理解出来るような
愚かな矛盾だらけです。(笑)
ということは、少し調べてみた殆どの人は気がついてて
あえて黙ってる思います。
当然内部にも、そういう方々もいらっしゃるでしょうね。

世間が相手にしないはずですわ^^;。
もう、誰が騒がなくても自然衰退の域にあると思います。

このブログは貴重ですね。
コピーして保存すべきですね。
Posted by kan at 2009年08月14日 23:19
外務省のHPをご覧ください。
http://www.mofa.go.jp/MOFAJ/world/index.html

世界の国の数
193(2008年3月現在)(日本が承認している国の数192カ国と日本)

いったい、「SGIは290ヶ国に広がっているからね!」は地球上どこに存在している?192国以外の98国はどこ?議員さん、ちゃんと世界地理を勉強してほしいね。
Posted by 隠す at 2009年08月15日 00:32
隠すさん

パチパチパチパチパチパチ!!(^0^)/

拝見しました。
誠にもって仰るとうりです。
まあ、誰でもわかる当たり前の事実だけの話ですが^^;。

なんでそれが、290ヶ国になるのか???

世の中にとてもわかりやすい、創価学会・公明党の水準と実態表示ですね。
それがちゃんと認識されてたら、この市議さんは、創価公明の矛盾や様々な異常さの看板になって戴けると思います^^。
Posted by kan at 2009年08月15日 01:20
外務省HP
http://www.mofa.go.jp/MOFAJ/world/index.html
↑世界の国の数 193

隠すさん、ありがとうございます。
私も知りませんでした・・・。お恥ずかしい・・・。
反省して、しっかり勉強します!

192ヶ国という事は、要するに全世界に広がっているという事なんですねぇ。わずか1カ国、創価のない国はどこなんでしょう??


kanさん、いつもありがとうございます。
そう言えば、アンチ創価のブログが時々アクセス不能になったりしていますよね。
私も、念の為にデータのバックアップしておこうと思います。
Posted by ミル at 2009年08月15日 09:11
はじめまして、運ちゃんと申します。

SGIの国・地域でいう192という数ですが、それは創価学会員が何らかの形で住んでいる地域をさしていると思います。

外務省にも会員がいますので、例えば外交官で赴任した時なども、国や地域に組み入れているんではないでしょうか。

でも世界で賞賛されているなんてのは幻想ですからね・・・

某国の大使館員に言わせれば、池田大作という人物は良きビジネスパートナーであり、最大のジョークという事でした。

また中国で創価学会員は銃殺というのも、あながちうそでは無いでしょう。

創価学会が日中友好と言ってますが、中国側で認識しているのは、政府関連の極一部であり、大半の共産党員からすれば「宗教」でしかありません。

以前に組織でも語られていましたが、現地で座談会を開いた会員がいたそうですが、それが当局にばれて激しい拷問をかけられたそうです。
(その後、中央の役人が来て解放されたそうですが・・・)

創価学会は幻想の世界です。

そして会員はその幻想の世界の中で生きているに過ぎません。

長文のコメントになりましたが、今後もよろしくお願いします。
Posted by 運ちゃん at 2009年08月15日 11:27
運ちゃんさん、はじめまして。
と言っても、ブログはよく拝見しています。勝手ながら、リンクもさせて頂いています。

正確には、192ヶ国・地域(192 countries or area)という事ですね。
どちらにしても、Kさん他学会員は全般に、SGIを誇大評価し過ぎだと思います。
SGIのHPを見ると信徒数は1200万人。世界の宗教人口は、キリスト教が19億、イスラム教が10億、ヒンドゥー教が7億、仏教が3億と言われています。これが偽らざる現実です。
運ちゃんさんの「幻想の世界」という言葉、現実逃避する学会員にぴったりの言葉ですね。

「銃殺」に関して追記しましたので、よろしければ記事をご覧ください。
何かを証明するのは、確かに難しい事ですね。だからこそ慎重な判断が必要なのだと感じます。
Posted by ミル at 2009年08月15日 20:26
kanさん>
そうですね、その異常さは見せられていますね。

ミルさん>
皆さんに対して常識の話ですが、学会員に伝えるのは本当に難しいですね。頑張りましょう。
Posted by 隠す at 2009年08月15日 22:49
大阪の反創価のオヤジです。僕も彼女が創価で。。。 大阪某地区で、先日NO!のビラを印刷してポスティングしてきました。
でも大阪では北側さんらが訴えたみたいですね。で、彼女はその北側さんと練り歩いてる。。
先日の彼女との喧嘩で、加盟国数の話題になり、彼女は会長に聞いてくるよ!と。。。
洗脳という簡単なことがこんなにも簡単に大規模に行われるのが、怖い。彼女を見ていると、学会が憎くて。。でも彼女を救う手だてがなく、長くないなと悲しくすごしております。やはり結婚はできないかと自問の日々です。
彼女はバリバリの二世で、学歴はすべて創価、×1で娘も息子たちも創価学校。昔は学級委員長タイプ、真面目で優しくピュアな面があればあるほど学会の罠に陥りやすいみたいですね。。

ミルさん、頑張ってくださいね、僕にできることがあれば応援しますよ。
Posted by 丸。 at 2009年08月17日 01:55
丸。さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

創価の世界ってMCされていな人間には本当に理解し難いし、自分の中にある正義感、美意識、愛情・・・ありとあらゆる感情に反するんですよね。私はいつもそういう自分の感情を抑えられなくて、失敗ばかりでした。彼がどうして創価に留まるのか、いろんな事を考えましたが、結局何もできなくて。もっと自分を抑えて彼の心の奥底に触れる事ができていたら・・・と思いますが、私もいい歳してホント未熟者です。

MCを解くのは簡単なことではありませんが、何十年も活動をしてこられて組織悪に気付く人も多くいらっしゃいます。
衆院選の苦境、活動家の確実な減少、アンチ運動の拡大、近い将来失うであろう最高指導者。創価学会にとってもこの先数年は大きな転換期となる様な気がします。

創価を衰退させる為なら何でもやるぞ!という意気込みはありますが、反創価の活動は主に首都圏でなかなか参加できないのが歯痒くもあります。
現在は、ブログでの周知活動と、自民党のパンフレット、在特会のチラシを配布しています。
もしかしてお近くかもしれないので、丸。さんの活動でお手伝いできる事があれば声をお掛けください。(画面右上にメール載せてます。)

彼女さんと幸せになれる様にお祈りしています!!!
これからも、よろしくお願いします。
Posted by ミル at 2009年08月17日 16:12
ミルさんこんばんは。今日も一日お疲れさまでした。

創価学会のMC(ハマーみたいですね)を解くのは半端じゃありませんね。なにしろ、彼らの拠り所たる御書に法華経の行者には難が競い起ると説かれているのですからねぇ……。そして、そこを都合よい解釈で利用するからタチが悪い。まぁ、実際は法華経なんてこれっぽっちも読んでないようですが。

ここで、きつねからひとつ情報を提供。

きつねの関係者で創価の士官学校を卒業した方から聞いた話をします。

数年前ですが、学校関係者の方がお住まいの地域で犯罪がおきました。そこで、その地域にお住まいの貢献者を心配された最高幹部のひとり(誰かは想像に難くないでしょう)が、木刀を配布されたそうです。
この話を、文面のままに解釈すると、防犯対策の徹底で済んでしまいますが、裏を読むと、とんでもないオチが待っています。
それは、法華経の行者を加護する「諸天善神」の加護があてにならないことを認めている証左に他ならないのです。
どんなに勤行・題目をあげても、学会活動をしても、「諸天善神」が守ってくれないので、悪に対して暴力で解決! 開祖の教えを無視するスタンスが明確。ガンジーもびっくりです。

仏教徒が自らを守るために、率先して武装する、まさに修羅の生命。末端会員はいい加減に池田ドリームから、目を覚ましてほしいです。
Posted by きつね at 2009年08月17日 23:28
きつねさん、こんにちは。

そう言えば・・・、アホな創価の彼は、「法華経と御書は同じもの」だと言うとりましたワ。創価学会に入って十何年、法華経を手にしたことはないらしい。日蓮が聞いたら気絶しますね。
公明党市議Kさんは、そんな彼の事を「○○君もちゃんと分かってる。うまく言葉で説明できないだけ。」とアホを容認してましたけど、嫌われようが一票失おうが「アンタの脳みそは鳩ぽっぽ並や。」と警告してやるのが愛情ってもんです。

情報提供ありがとうございます。
共産党員に殴りかかる学会員(http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-07-12/2009071215_02_1.html)、
反創価運動への嫌がらせ(http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52313045.html)、
お家芸の盗聴、夜間にばら撒かれる中傷ビラ・・・。
これが創価流の「対話」の現実ですね。
〜ガンジーの名言集より〜
「目には目を」という考え方では、世界中の目をつぶしてしまうことになる。

きつねさん、これからもドンドン情報提供お願いします★
Posted by ミル at 2009年08月18日 12:24
御書からの抜粋:日蓮大聖人:
「一丈のほりをこへぬもの十丈二十丈のほりをこうべきか」
(種種御振舞御書 912ページ ) 【第四章 二度目の諫暁と御勘気】

【通解】
一丈の幅の堀を越えられない者が、どうして十丈二十丈もある堀を越えられるだろうか。
僕の理解:
身近の人を幸せにさせない者が、どうして世界平和を広がるか?
Posted by 隠す at 2009年08月18日 16:11
隠すさん、こんばんは。

>身近の人を幸せにさせない者が、どうして世界平和を広がるか?

ホントその通りですね。世界平和の礎、それはひとりひとりの幸福ですよね。人間の平和は、自分とは異なる人を認め理解し合う事が始まりじゃないかと思います。
Posted by ミル at 2009年08月18日 19:35
共産主義が禁止しているのは、生産手段の私的所有であり、宗教そのものではない。宗教団体が国とは別の生産を行えば罰せられるが、創価学会が何かを生産した訳ではない。創価学会は、純粋な宗教で教義のみを伝え廻り、中国内で中国とは別の生産は一切行っていない。ちなみに中国には池田先生の思想を研究する大学内施設が存在する。
Posted by 匿名希望 at 2013年12月03日 07:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31305115

この記事へのトラックバック