2009年08月02日

読者様に半年間のお礼を

ブログを始めて早半年になります。
この半年間、私のブログをお読みくださり、メッセージを寄せてくださった方々に心からの感謝とお礼を申し上げます。

ブログというものは、対面でないだけに、アクセス数の増加やメッセージを頂くということが素直に嬉しく、楽しみでもあり、また記事UPの励みにもなりました。
皆様に支えられて半年間続けてこられたことに、本当に感謝しています。
ありがとうございます。

この半年間、自身の勉強から、読者様のメッセージから、創価学会そのものから、実に多くの事を学びました。

当初は、創価の彼との関係を綴っていくつもりでしたが、現在は、ひとりでも多くの方に「創価学会問題」を知って頂きたいという思い、目的を持っています。

学会が社会に与える影響の大きさを見れば、創価学会と直接関係のない方々にとっても、学会問題は決して無関係な事ではないという強い思いがあります。

今後も、批判に終始するのではなく、出来る限り自分の実体験を通して、事実に即した記事を書いていこうと思っています。
(とは言っても、既にメチャメチャ批判的な文章ですが・・・。)

いつの日か、読者の皆様にお会いして、美味しいお酒を片手に、笑顔で語り合える日を夢見ています。

これからも、どうぞよろしくお願いします。

ミル

人気ブログランキングへ
↑ 創価学会問題を多くの国民に知らせるためにクリックお願いします
posted by ミル1000 at 12:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
人は自分にとって、何らかの必要性がある方々や
出来事に出会うといいます。
様々な方々や出来事との出会いは、それだけ自分に「ご縁」があるということだと思います。
そう思えば全ては「学び」かもしれませんね^^。

ネット社会のご縁も大切だと思います。
顔がわからないことをいいことに中傷を書き込むだけの心無いブログなどもありますが、「学び」のブログも多いです。

こちらのブログは創価批判じゃなく、事実を客観的視点で述べてる「学び」のブログだと感じています。
共感できるところが多いです。

私は歳のわりにあまり物事を知らない人間ですが^^;、
創価組織には長くいるので、何度か実体験やこの目で見聞きした事を
述べさせて戴いた次第です。

いつまでも続けて戴きたく思っています。
そう願ってる方は多いと思いますよ。(^0^)/
Posted by kan at 2009年08月02日 16:05
kanさん、
いつも本当にありがとうございます。
こんなに何かひとつの事を突き詰めて考えた事は、今までにありませんでした。
そう思うと、私自身がひとつの岐路に立っている様な気がします。

これからも率直に自分の思いを綴っていきたいと思います。
今後とも、貴重なご指摘をよろしくお願いします。
Posted by ミル at 2009年08月02日 20:29
>いつの日か、読者の皆様にお会いして、美味しいお酒を片手に、笑顔で語り合える日を夢見ています。

その日がきっと来ると、信じています。


ミルさん>
突き詰めなら、結果は容易に想像できると思いますが。。。
率直に自分の思いを伝えたいのはわかるけど、相手は学会員だから、もっと根気よく対話したほうが喧嘩にならないかな。
Posted by 隠す at 2009年08月03日 16:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31000439

この記事へのトラックバック