2009年07月11日

敗北を隠す「全員当選」

東京都議会議員選挙における公明党の議席数の推移である。

(実施時期) (投票率) (議席数)
昭和60年7月 53.50%   29
平成元年7月 58.74%   26
平成05年6月 51.43%   25
平成09年7月 40.80%   24
平成13年6月 50.08%   23
平成17年7月 43.99%   23

「全員当選」=「勝利」のカラクリは、勝算のある選挙区にのみ候補者を立てることにある。

選挙において、議席を減らすことは「敗北」を意味する。

「全勝」という言葉は、学会員を洗脳する為の罠に過ぎない。

上記、東京都議会の公明党議席数の減少は、隠しようのない公明党の「敗北」であり、創価学会の衰退を如実に物語っている。

posted by ミル1000 at 00:45| Comment(7) | TrackBack(0) | 公明党・政治関連
この記事へのコメント
こんな記事がありますよ。

http://www.jimmin.com/doc/1165.htm

そういえば、昨年おこなわれた沖縄県議会選挙でも公明党(=創価学会)は議席をへらしてました。でも、公明党(=創価学会)サイトでは全員当選です。おかしいよねェ〜。
Posted by コオロギ丸 at 2009年07月11日 09:54
議席、減らしてたんですね^^;
知らなかったなぁ。。。

「連続勝利」なんていつも言ってるけど、低迷どころか衰退してるんですね。
そんな実態を知らずに、会員さんたちは「公明党は庶民の味方として支持をされ続けてます!」と言って票獲得に頑張るけど、実態を知ってる人に会えば、恥をかきますね。

今の議席数でも、それなりの権力というか・影響力はあるのでしょうね、多分。。
今回はどうなんでしょうね?

みなさん、ご存知のブログ
「博士の独り言」に公明党が聖教新聞社に毎年2億1千万の献金をしてたと載ってました。

もちろん公明党はそれらしい理由を言ってるようですが、なんか問題のように思います。
http://specialnotes.blog77.fc2.com/
Posted by kan at 2009年07月11日 17:28
ミルさん、こんにちは。
横レスをお許しください。m(__)m

kanさんが指摘されている「博士の独り言」の記事は実は「想学サロン」で希望さんという方が一年半ほど前に指摘されていたものですね。懐かしい気がします。

当時、「想学サロン」では、これは公明新聞の様々な経費ではないか、との指摘がされていました。事実はどうなんでしょうか。創価学会がことを明らかにするはずがありませんが、国会で追及してほしいものです。

ところで、私が初めのコメントで貼り付けたニュースですが、その結果の資料があります。
http://www.senkyo.janjan.jp/election/2009/28/00009242.html

上位に並ぶ公明党(=創価学会)議員たち、特徴は上から下まであまり票差がないこと、それと余力がありながら前回から議席を減らして、消えた学会票の行方?

このニュースが真実なら創価学会は“票”の卸問屋といったところですね。

Posted by コオロギ丸 at 2009年07月11日 22:07
コオロギ丸さんがご紹介されてた衆院選に向けた「買収工作」のニュース、興味深く拝見させて戴きました。
なるほどなぁと思いました。
ありがとうございます^^。

希望さんというお名前、なんか懐かしいです。
なかなか深い内容のコメントされてて、学会内部にも詳しいような部分もあって気になるコメントが多かった方です。

自分の身が危ないようなこと書かれてたことがありますが
お元気なのかなぁと思っています。
「はったり特急」というブログも、とても客観視のあるブログでよく拝見させて戴いてましたが、その後のことが気になっています。

明日、どうなんでしょうね?

「想学サロン2.0」に公明党は殆ど当選ラインを確保してるニュースがあるとのコメントがありましたが、やはりそうなのかな?

だとすれば、とても困りますね。
庶民や弱い立場の国民が。。。。
Posted by kan at 2009年07月11日 23:10
kanさんへ

明日の都議選は投票率があがりそうですよ。前回は44%でした。55〜60近くまであがるのではないでしょうか?

期待しましょう!
Posted by コオロギ丸 at 2009年07月12日 00:05
コオロギ丸さんへ

OK! OK!(^0^)/


で、あの・・・・
「想学サロン2.0」にもお越し戴き、コメントなど戴けると嬉しいです。♪
もちろん、ミルさんも^^。

こだわりのブログなので、創価に関係ない方からはマイナーな感じに見られてる気もしますが、ランキングを上げて一人でも多くの方にご覧戴きたいと思っています。
Posted by kan at 2009年07月12日 00:20
kanさん、コオロギ丸さん、こんはんは★

尼崎市議の件は、同じ関西にいながら全然知りませんでした。今私の住んでいるのは関西の都心ですが、やはり少し下町方面に行くと、そこかしこに太田さんが登場します(ポスターの)。それも、大抵2,3枚並べて貼ってあるんですよね。尼崎もそんな感じなんでしょうね。
しかし、議席減の裏にそんな疑惑があったとは・・・。当選結果から見ても、意図的なものを感じますね。関西某地区男子部本部長のAさんにもこの疑惑について啓蒙しておきます。ついでに見解を求めてみよう。

公明党の全会一致の主張は、これはもう行き着くところは「池田大作の参考人招致阻止」の為ではないかと思います。今度の選挙で公明党が下野することに相当の危機感を持っているからこそ、今「全会一致」の原則を主張し例外を作りたくないのでは?と思います。『博士』は公明党を攻めきれない民主党についても指摘しておられましたが、教祖の為の政治、党の為の政治、特亜の為の政治、いい加減にしてほしいです。。。女性としては、「こんな世の中で子供なんか産んでられっか!」と言いたいところです。笑

明日(もう今日ですが)の都議選の為に記事UPしてから寝ます。
Posted by ミル at 2009年07月12日 01:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30449297

この記事へのトラックバック