2009年04月30日

感受性を豊かに

今日の日本列島、全域で晴れマーク一色となった。
今朝の天気予報で、「1年に1度あるかないか」と言っていたのだが。
真夏には連日の出来事の様な気がするが、注意して見た事もなかったな・・・。

4_30.jpg


昨日、彼に会った。
ゆっくりと顔を会わせるのは、いつ以来だったろうか。

夜勤明けの彼を叩き起こして、隣県の美術館へ連れて行ってもらった。

いつの頃からか、美術館に行くことが好きになった。
パリのルーヴルや、フィレンツェのウフィツィなど、訪れた美術館は結構ある。宗教画の鑑賞は、私にとって物語を読むような感覚だ。

italia.jpg

これは、ボッティチェッリの『聖母子と天使』。
繊細なヴェールに包まれた聖母マリアの横顔は、優しく美しい。

彼は、何を感じてくれただろうか。

そう言えば、彼を連れてあちこち出かけている。

『山下清』展に行ったこともあった。
花火の貼り絵が大好きで、この日も夜勤明けの彼を引っ張って行った。

08yamashita03.jpg

劇団四季のミュージカル『オペラ座の怪人』も、一緒に観た。
怪人の歪んだ愛憎と、その怪人を「音楽の天使」と歌うクリスティーヌ。
クリスティーヌの純粋な愛は、最期、怪人の心に触れる。

fantom.jpg

映画、美術、舞台芸術、音楽などを通じて、いつも感性豊かな人間でありたいと思う。
彼が望むかぎり、彼にも、私の手で新しいことに触れる機会を与えてあげたい。
豊かな心は視野を広げ、いつか、閉ざされた世界から一歩踏み出すきっかけになるかもしれないから。
posted by ミル1000 at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28791476

この記事へのトラックバック