2009年02月11日

ごあいさつ

はじめまして。ミルです。
当ブログにお越しくださり、ありがとうございます。

このブログは、創価学会員の彼を持つことになったバリアンチ創価の彼女(正しくは元彼女)が綴る日記です。

彼や学会員さんとの「対話」から感じたこと、会合で見聞きしたこと、インターネットや書籍から勉強したことを、ありのままに書き留めています。

彼が創価学会員だと発覚した時のショックは、それはもう・・・思い出したくもありません。
それから1ヶ月間、悲壮感と怒りと怨みが渦巻く中で、私は猛然と学会について調べ、何とかして彼を脱会させようと必死になりました。

そんな時、10年来の知人に、
「信じるのは彼の自由やろ?彼が幸せやねんから、ミルが脱会を迫ったりするのはおかしいんとちゃうか?」
と言われたのです。

うっ・・・。それなら、私はどうすればいいのか。
創価学会は大嫌いだ。死んでも認める事はできない。
池田大作が趣味な人 と、この先仲良くやっていけるはずもない。
やっぱ、もう別れよ・・・。
別れる前に、学会の会合でも見てみるか。
せっかく色々考えたから、ブログに書いて残しておこ。

そんな風思って書き始めたブログです。

これまでの人生で、こんなに、何かひとつの事を深く考えた事はありませんでした。
彼との出会いは、私にとって「意味のないこと」ではなく、むしろ、運命的な出会いだった様な気がします。

私の人生を変えてくれた彼に感謝します☆
そして、このブログを訪れ、支えてくださる読者の皆様にも、心からお礼申し上げます。

2009年8月14日
  
posted by ミル1000 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | はじめに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27497415

この記事へのトラックバック