2009年03月06日

脈絡のない学会員

昨晩の彼とこんなメールのやり取りがあった。

私:「今、和紙の写真立て作ってる。(私の趣味です)
   いいデザインが思い浮かばなくて悩んでるとこ。」

彼:「完成したら、俺とミル(私)のツーショット写真でも飾ろうか。」

私:「そうねぇ。
   いつか、神社で白無垢着れる日が来たら、その写真を飾るわ。」

彼:「楽しみ〜。」

私:「【まる】が創価学会にいる限り、叶うことのない夢だけど。」

彼:「もうやだ〜(悲しい顔)(←こんな感じの絵文字)」

私:「一緒に初詣のお詣りもできないくせに、神前結婚はいいの?
   チャペルはどうなん? 神に誓えるの?
   クリスマスにはやたら拘ってたけど・・・。
   創価学会のその脈絡の無さがキライ。」

彼:レスポンスなし


私は、かなりずばずばと物を言うタチなので、彼が黙り込んでしまうことはしばしばある。
本当は「脈絡のない【まる】がキライ」と書きかけたのだが、敢えて
「創価学会」にしておいた。

しかし、まぁお粗末な思想だ。
去年のクリスマスイヴは、やたら一緒に過ごしたがっていたっけ。
却下したけど・・・
お正月は、天満宮には付いてきたものの、お詣りはせずに、足早に
立ち去った感じだった。
なら付いてくるなよ!
そのくせ、神社の結婚式は楽しみなんですか。

こんな人間に、折伏やら聖教新聞の営業やら出来そうにもないので、
安心と言えば安心かも。
posted by ミル1000 at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27407469

この記事へのトラックバック