2009年08月14日

SGI 192ヶ国

8/3の記事「創価とSGIの不協和」にあるSGIへの問合せに関して、回答があったので報告します。

問合せ内容は、「SGI 192カ国の国名や、それぞれの国の組織の規模などの基本情報を教えてほしい」というもの。

回答は以下の通り。
====================================================
Thank you for your e-mail. You have reached the Soka Gakkai International Office of Public Information in Tokyo, Japan.

The number would be 192 countries. However, although we do have a public list of constituent organizations, we do not have an official list of the 192 countries, due to various reasons, including the political situation of some of the countries.

Thank you for your understanding.

Sincerely yours,
SGI Website Team

====================================================

「政治上の理由も含め、様々な理由から192ヶ国・地域についての公式なリストは公表できない」との事。
理由はどうあれ、公式に証明できないのであれば、当然のことながらその信憑性は低くなる。
今年2月の会合(同時中継)で、池田さんも言っていた。
『仏教の教えは、証拠主義、結果主義です!』

余談になるが、公明党市議のKさんは、
「SGIは290ヶ国に広がっているからね!」と力説しておられた。
192ヶ国ですよね?」と訂正すると、
「いいえ!SGIはどんどん増えてるのよ!」と言う。
「学会のHPで192ヶ国と書いてありますよ。」とお教えすると、
「あら、そうなの?よく調べてるのね。まぁいいけど・・・」
⇒学会員さんの言うことも、あてにならない。

Kさんに伺った、更に興味深い話を書いておこう。

実は、Kさんにも「192ヶ国・地域の具体名」を尋ねた。
Kさんは、「公表できない国もあると思う」と、SGIからの回答と同様の見解であったが、続けてかなり衝撃的なことを仰った。
「中国は、創価学会に入っていることがバレたら銃殺なのよ。」

初めは、かなり強く断言しておられたが、私が、
「公明党は、その中国共産党と友好関係にあるんですか?」
と突っ込むと、
「まぁ、ハッキリとは分からないけど。私も聞いた話だから。」


つい先日(8/10)、中国の方からこんな情報を頂いている。
==========>
一般の中国人、創価に関心を持っていない人に対して創価は平和の組織。Google中国語版で調べたけど、*6,620,000件*の検索結果
だいぶプラスの情報。マイナス情報はほぼない。
周りの日本にいる中国人友人にも聞いたけど、あまり創価のこと知らない。だから、普通の中国人から見る創価学会は平和の組織!!!
<==========

この情報提供者は、日本で仕事をしておられる中国人の方で、このブログを通じて知り合った。
差し支えなければ「銃殺説」の真偽についてのコメントを下さる様、お願いしてみようと思う。

⇒お返事を頂いたのでお知らせします。
『これは嘘。
まあ、やったことがあるを証明するのは簡単だけど、やったことがないのを証明するのは難しい。
僕は共産党の幹部として、この銃殺することが嘘と証明する。
ありえない話。』



8/15追記:
皆様、お気遣い・心配のメールをありがとうございます。
ブログランキングを見て、読者の方々の関心の高さを感じておりますが、8/13〜8/14の記事は、18日以降の選挙期間中は、一時非表示とさせて頂きます。

8/17追記:
皆様、応援ありがとうございます。
一部記事を非表示にする旨お伝えしていましたが、確認したところ、記事の内容が特定政党への批判や衆院選候補者に言及したものではなく、あくまで宗教思想の見解を述べているものですので、このまま掲載いたします。

ひとりでも多くの方が、創価学会と一般社会の間にある問題に気付き、互いに語り合い、そこに信頼関係が築かれ、理解が生まれ、何かが少しずつ変わっていってくれればと願っています。



人気ブログランキングへ
↑ 創価学会問題を多くの国民に知らせるためにクリックお願いします
posted by ミル1000 at 21:35| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記

公明党市議に聞いたこと vol.3

更に、Kさんからはこんな発言も飛び出した。
「人は初めから差別されて生まれてくるでしょう?」
「はぁ!?」(←私の反応)

この人の頭の中は一体どうなっているのだろうか??

どうやら、「人は違いをもって生まれてくる」と仰りたかった様なのだが、
「『差別』ですか?『違い』ですか?」と確認すると、
「どっちでもいいのよ。同じことだから。」と言う。
「『差別』と『違い』は同じなんですか!?」と尋ねると、
「いや、そりゃ一緒ではないよ。」と言う。

こんなやり取りで、市民相談を受けて大丈夫なのだろうか?
私が心配する事でもないが。

人が持って生まれるものは、全て違う。私は、それが人のアイデンティティ(個性)というものだろうと思う。
しかし、人が持って生まれた差別(Kさんによると、容姿や病気、身体的困難、経済状況等々)を、
「あなたは恵まれているから分からないのよ。」とKさんは言う。
確かに、私は恵まれていると思う。その事に感謝している。
だからと言って、人の困難を「理解できない」と決め付けるのは止めて頂きたい。

人間には、人の苦しみ・哀しみに同調し、それを理解する能力がある。
このブログの一番最初の記事に書いた事だが、「人の苦しみや悲しみがどんなものであるかを想像し、それに共感することで生まれるのが、思いやりの心」なのだ。

もちろん、私が完璧に人の苦しみや悲しみを理解できているとは言わない。むしろ、気付いていない事の方が多いと思っている。

私が、Kさんの言うことに悉く反対意見を述べるので、Kさんも快くは思っておられなかったはずだ。
学会員の方は、最終的に同じ事を言う。
「そうやってインターネットで細かく調べ上げて批判する前に、あなたも題目を唱えてみなさい。1ヶ月後には必ず幸せになってるから。」

全く同じセリフをお返ししたい。
「そうやって、日蓮大聖人の教えじゃないと絶対に幸せになれないと決め付ける前に、創価の活動やめて非学会員の声に耳を傾けてみなさい。1ヶ月後には、宿命転換できてるから。」

Kさんは、更にこう言われた。
「そうよ。あなたも結婚して、子供を育てて、家庭を持って生活すれば、(創価の)幸せの意味が分かる様になるわ。
今のあなたには、分からへんわ。絶対に!!!」

なるほど。創価の幸せとはそういうものなのか。
ならば、私にはまさしく、絶対に、その幸せは理解できない。
子供を産み育てることを望んだ時もあった。でも、願いはいつも叶うわけじゃない。望んでも、どうし様もない事もあるのだ。
心の傷に触れられた悔しさに、思わず、涙がこみ上げてきた。


わざわざ公明党市議に会いに行くからには、もっと公明党の政策、マニフェストについて伺いたかったのだが、国籍法、北朝鮮政策、その他マニフェストに記載されている問題視されるべき法案については、あまりご存知ではない様だった。
その辺りの事は、また次の機会に触れようと思う。


人気ブログランキングへ
↑ 創価学会問題を多くの国民に知らせるためにクリックお願いします
posted by ミル1000 at 01:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 学会訪問記録