2009年04月05日

さくら

sakura2.jpg

とてもあたたかい一日だった。
彼と、桜を見に行ってきた。
彼も私も、桜が大好きで、随分前からお花見を楽しみにしていた。

手をつないで、ゆっくりと公園の中を散歩する。
立ち止まって、満開の枝、まだ蕾の残る枝を仰ぎ見る。
時折、顔を見合わせて笑顔を交わす。

昨晩、学会活動を続ける彼を問い詰め、越えられない壁の前でもがいていた私の心が、彼の心と通い合う充足感で満たされていく。

彼と手をつないで散歩するのは何度目だろうか。
彼と出会って、何気ない休日の一時が、ただ幸せで、それで十分だと
思える様になった。

私の中で、答えは出ている。
その答えに自分の心が追いつかない。
悩みながら辿り着く場所は、まだ見えない。

posted by ミル1000 at 20:12| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記